個々の違いを尊重し活かし合う『多様性と調和のある世界』の実現

にはそれぞれ違いがあります。人がその違いを許容できない時、人との間に軋轢が生じ、やがてそれが大きな争いへと繋がることが、これまでの人類史上、幾度と無くありました。

個々の違いを否定せずに、尊重することから始めてみませんか? 違いを排除するのではなく、お互いにそれを活かし合えるのが『多様性と調和のある世界』の始まりだと、私たちは考えています。

それは、これまで人類が望んでも、決して叶うことのなかった夢なのかもしれません。私たちは確信しています。ひとつなの活動を通じて、必ずやこのビジョンを実現できることを。

Hitotsuna Inc.